スポンサーリンク

【HKT48】センター抜擢の直後に緊急事態宣言、運上弘菜が語る「やっとステージに立てました」

【HKT48】センター抜擢の直後に緊急事態宣言、運上弘菜が語る「やっとステージに立てました」

1 : 47の素敵な(帝国中央都市) (3級) : 2020/09/26(土) 11:07:29.09
8月30日。

Zepp TOKYOのステージにHKT48の選抜メンバー16人がズラリと顔を並べた。

Overtureが流れ終わり、ステージ上が明転すると、そのど真ん中に立っていたのは4期生の運上弘菜だった。

4月22日のリリースされた最新シングル『3-2』。

そのセンターに抜擢されたのが彼女だった。

しかし、彼女がセンターポジションで歌う姿を見たものはほとんどいない。
なぜなら『3-2』がステージで披露されたのは、発売から4か月以上が経過した、
この日がはじめてのことだったからだ。

通常、新曲をリリースすればテレビの歌番組にも多数、出演するし、
たくさんの人たちの目にも触れることになる。

だがコロナの影響で歌番組の収録すらできなくなった。

劇場公演やコンサートもできないので、歌う機会はまったくない。

センターに選ばれたのに、センターに立つことができない……運上弘菜は思い、悩んだ。



続きはwebで

センター抜擢の直後に緊急事態宣言…HKT48の運上弘菜が語る「やっとステージに立てました」
https://entamenext.com/articles/detail/7039/1/1/1

http://chikakb.ldblog.jp/js/feed2.js
続きを読む
Source: 【HKT48】センター抜擢の直後に緊急事態宣言、運上弘菜が語る「やっとステージに立てました」